初めて買った車はマツダのデミオ

私が初めて車を買ったのは、20歳です。まだ大学生だったので、正確に言うと買ってもらったんですね(汗)家は栃木で大学は埼玉でしたので、一人暮らししないで頑張って通う代わりに車を買って貰えることになったのです。

当時、当然の事の様に親に要求していましたが、今自分が親になった立場で考えてみると、随分生意気な息子でした(汗)

さて、私が初めて買った車に話を戻しますが、タイトルの通り「デミオ」でした。当時はNBAプレイヤーの「ピッペン」選手がCMに出ていて、「小さく見えて、大きく乗れる」というフレーズがとても気に入ったのを覚えています。

車のデザインも丸過ぎず、角張り過ぎずな感じがとても好きでした。正直、今のデミオはあまり魅力的ではありません・・・

私が買ったデミオ、実はマニュアル車なんです。知り合いのディーラーから購入したのですが、「本当にマニュアルでいいの?珍しいねぇ」と言われながら購入しました。マニュアルに特に強いこだわりは無かったのですが、今乗っておかないと一生マニュアルに乗れない気がしていたんですよね。でもあまり意味が無かったですね・・・マニュアル車の運転は今でもできると思いますが、結局もう乗ることは無いでしょうし、マニュアルの経験も今後特に生きてこないのかな?と感じています。

でも、単純にマニュアルの運転は楽しかったですね。今はオートマに乗っていますが、癖でセカンドやローに入れて遊んでいますよ。

デミオをマニュアルにして失敗したことと言えば、買取価格が激安だったこと(悲)

買う時はオートマよりも安い値段で買えてラッキー♪という感じだったのですが、売る時はそもそもデミオでのマニュアル車の需要が無く、ほとんど価値が無いような状態でした。

とてもとても苦い思い出です(笑)

 

マツダを選んでしまうのは何故かなのか?

私はあまり車に詳しくないからか、いざ車を買おうとすると、何故かいつもマツダなんです。

基本的に車は走りさえすればいい。特に最高速度や加速が速いといったことにはあまり興味がありません。
むしろこだわるなら内装の居心地の良さとか、使い勝手の方を重視しますね。

使い勝手という点では、カーナビが使いやすいこととか、荷物がたくさん載せられる、同乗者もある程度ゆったり乗って貰える点でしょうかね。

車に詳しい人からすると、

トヨタ・ホンダ・日産 = 一流

スバル = 二流(マニア向け?)

マツダ = 三流

と位置付けられているようですが、気にしません(笑)
だって今までマツダで後悔したことがないですし、損したこともないですし、トラブルで悩まされたことがないからです。

逆にあまのじゃくな私は特にトヨタなんかの車は多くの人が乗っているわけですから、逆に意図的に避けたくなります。

私は車種も詳しくないので、ステップワゴン、ヴォクシー、セレナとか聞いてもすぐにどこのメーカーかが思い浮かばないんですよ。
で、いざ車を買おうとするときはCMで見かけたりして直感で選ぶことが多いです。

一応仕様なんかを確認していきますが、最終的には最初に直感で選んでいたものになることがほとんどです。

それで結局選ぶのがマツダなんですよね。

何故なんだろう?(笑)

最初に買ったのはデミオでした。このデミオについてはまた改めて書きたいと思いますが、今のデミオのデザインは正直嫌いです(笑)

何はともあれ、私は今まで車を2回買い替えていますが、全てマツダです。

そのいきさつは改めて紹介していきたいと思いますね。

ではでは。